天然石を卸売りで購入するときの注意事項

天然石を卸売りで購入するにあたっては、問屋街などにある実店舗よりも、卸業者が開設しているネットショップを利用するほうが便利でお得となっています。欲しい種類の天然石を多く取り扱っている業者を探して、目当ての天然石の名称で検索、幾つか出て来たストーンの中から、最も好みに合うものを探して行きます。複数の業者の中から、最もお得に購入できるショップを絞り込むこともできます。ネット通販においては、購入先のショップを運営している業者が、信頼できるかどうかの確認も重要です。ネットでの購入に慣れていない場合は、有名な大手ショッピングモールに出店している業者を利用するほうが安心です。モール側の審査を受けて出店している上、トラブルがあった際はモール側に相談することもできます。

時期によって変動する価格の見極めが重要

新興国の富裕層が買い占めていることで価格が高騰しているストーンに、インカローズがあります。パワーストーンとしての効能も人気ですが、高貴な雰囲気の赤い色が富裕層に人気で、財力に物を言わせて大量購入していることから、価格の高騰を呼んでいます。最も低価格だった時の30倍になっているとも言われ、品質が良いものは入手困難となっています。新興国の富裕層は、金運にこだわるため、ルチルクォーツの中でもゴールドルチルの需要が高く、琥珀やタイガーアイなど、ゴールドやグリーンのストーンに人気が集中し、質の良いものが特に高騰し始めています。今後、入手が難しくなりそうなものに、アメジストがあります。鉱山で採掘されたとたん、新興国の業者に買い取られていることから、今後、市場に出回らなくなる可能性も指摘されています。

商品写真と実物との違いをしっかり意識

ネットショップでは、ストーンの形状や色合いなど、商品写真を頼りに検討することになります。ネット上の写真や画像は、ディスプレイによって色味が違って見えることがほとんどです。繊細な色合いのストーンは特に、ネットでの情報のみでは判断しにくい面があります。ショップによっては、実物と違う写真が掲載されていることもあります。写真に限らず、ネットの卸ショップで上手に購入するためには、品質の基準などをある程度把握しておいて、商品情報の文章から判断する力量も必要です。ネット通販の利用によって、お得にストーンを購入できる機会が増えましたが、希少なレアストーンを一番の買い時に入手することを目指す人が増え、競争率も高まっています。良いストーンを見極める目と共に、タイミングを逃さない決断が求められます。